最新の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/17

2014年になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いします!

1月1日は鹿児島で過ごしました。
初日の出を見ようということで早起きする予定が、得意の二度寝をしてしまい、6:50に目が覚めました。
初日の出スポットまで車で20分かかるが今出れば予定の7:17に間に合う!!ということで、起きて5分で出発!
なんとかぎりぎり間に合った〜!と思ったら、曇ってる・・・
もう見れないんじゃないかと思いつつも、待つこと10分、出ました!!やたー!
って、帰ろうとしてたときだったんですけどね。
しかし、やはり初日の出は感動しました。
間に合ってよかった、見にきてよかったと心から思いました。
美しい、美しい。
お日様に感謝とご挨拶。
初日の出1
初日の出2

さて、お正月の回想はこの程度にして。
先日、話題の「永遠の0」を見に行きました。
自動発券機でチケットを購入するも、チケットを取り忘れたのか出てこなかったのか??、会員更新の領収証だけしか受け取ってなくて慌てました・・・
後で戻っても無かったので、窓口で訳を話して入れていただきましたけど。ほっ。

さて、この映画ですがもうご存知の通り、太平洋戦争での一人の零戦搭乗員を描いたものですね。
「風立ちぬ」の影響もあって、零戦というものが有名になりましたね。私は「風立ちぬ」で初めて知ったんですけどね。

感想ですが、ます、岡田くんはいい俳優だなと思いました。
孫役の弟の演技はいちいちわざとらしくて、ちょっと引いてしまいました。弟が色んな方にお話を聞くシーンで少しイライラ、戦時中のシーンになったら結構夢中になって見ました。時間の長さは感じませんでした。
最後、宮部が特攻隊として素晴らしい飛行技術で船に突っ込んでいくシーンは、泣かずにはいられませんでした。平和な現代に生きている私には絶対に、絶対に想像できない思いがあったんだと思いつつも、特攻隊の方の思いに近付こうとさせるので、心に突き刺さりますね。
ただ、全体を通して、戦争はいけないとか、戦争は悲惨だとか、私は思えなかったんです。
戦闘シーンなんて、やれやれ!!なんて思ってしまいましたし、宮部の特攻シーンも、すごいと思ってしまいました。
こんな感想を持たせるなんて、良い映画と言えるのでしょうか。
疑問です。
本を読んでないのでどの程度違うのか分かりませんが。
あ、映像はすごかったです。

いや〜、自国の歴史は勉強しておかないといけないなと思いました。ただし、見方が偏ってはいけないなぁと。

ではまた(^^)


10/25

東区三人組、というフュージョンバンドのライブに、ゲストとしてギター弾かせていただくことになりました!
インスト久しぶりで、とっても楽しみです。
お時間ありましたら、遊びに来てください♪

【日程】10/26 19:00~
【場所】スペーステラ(福岡市中央区警固2丁目19−9 百田ビル B1F)
【出演】Airis、東区三人組
【料金】1000円+ワンドリンクオーダー

10/22

スタジオジブリレイアウト展に行って来ました。
アニメーションにおけるレイアウトというのは画面構成のことで、カメラワークとか背景とか人物がどう動くとかがここできっちり決められるようです。展示内容ですが、ジブリ以前の作品「アルプスの少女ハイジ」から最新作「風立ちぬ」までたくさんあって、じっくり見ると3時間はかかるんじゃないかと思います。
複数の人間がそれぞれの才能を持ち寄って、私の想像より遥かに緻密で膨大な作業があって、2時間程度の映画に仕上がる。ほんと尊敬してしまうし、それがまた美しいから、じわ〜っと目が潤んでくる。
あ、あの場面だ、ここ好き!とか、なるほどこっちの雲よりあっちの雲は早く動かす指示がある!とか、色んな場面が美しくて一つの絵画として飾っておけるなぁとか、私なりに何かしら考えて感じました。
最後に絵はがきとハンカチタオル買ってルンルンで帰りました♪

で、観たことない「借り暮らしのアリエッティ」の絵はがき買ったものですから、ちゃんとDVD借りてきて観ました。お勉強したので、色んなものの動きとか、新たな楽しみ方ができました。そして、やっぱりときどき、ドキッとする台詞を入れてくるのね宮崎監督。

私、いいものに触れると、すっごくギターが弾きたくなるのです。

近況

カテゴリ:未分類

10/06

何年ぶりの更新だろう。
数ヶ月前に、忙しかった仕事を辞めました。
仕事はストレス感じながらも好きでしたが、やりたいことがあったので、そろそろ辞めないと歳をとってしまうと思い、辞めました。
音楽はというと、もちろん休み無く続けています。
メインバンドであるサジオラブルは、最近、思うように演奏出来ている気がします。
エレキだけじゃなくてアコギもガットも弾かないといけないし毎回違うことやらないといけないので、それが楽しいな。
次回のサジオラブルは、うれしい福岡空港!
しかもVoタカシとのデュオです。
10/18(金)17:30〜。
ガット弾こうか、エレキ弾こうか、アコギ弾こうか。
うーん。
空港はですね、人が遠くから帰ってきたり、今から遠くへ出かけたりする、その慌ただしさと、それぞれが何かしら抱えてる思いが交錯してて、それが好きなんです。
やだな出張、とか、初めての787だぞわくわく、とか、今から会いにいくからねダーリン、とか。
飛行機そのものも好きで、前はときどき見に行ってました。
離着陸がかっこいいですね。風結構あるけどバシッと着陸するのなんてね、すごいなと。
あと、夜の空港の光。
ライブは無料なのでご来場くださいね。

そして最近は東区三人組というフュージョンバンドで、ギターのお手伝いさせていただいてます。
久しぶりにエレキ弾きまくるぞ〜。
10/26(土)スペーステラというオシャレなライブバーで演奏します。

そしてなんとか今年中にやりたいユニットが1つ。
近々お知らせ出来るよう、実現できるよう、がんばります。

そして私は来週、ついに、車の免許を取得する予定です。
受かれば。
自分の運転で実家に帰って母親とドライブするのだ!

ではまた。

no title

カテゴリ:未分類

03/20

孤独に耐え、考えて考えて、音楽を真剣に作っていること。
独りでやらなければならないことはミュージシャンは絶対あります。
しかしそれは外へ出るためのこと。
外へ繋がるのです。いや、繋げるのです。
それがアーティストです。


演奏していて、閃くものが指に直結したとき、それがアンサンブルとなったとき、サウンド全体は客観的に捉えながら、私は私の外観を完全に忘れます。
その心地よさを知ってしまったから、私は演奏を続けるのだと思います。


私がこの地で演奏していることは、私が自分に甘えることなく本気でやれば、私が愛を持って音楽をしているのであれば、それは繋がるのです、そう信じてます。




義援金は、いつもの仕事で稼いだお金から出費を具体的に計算すれば出せる額も分かります。
今度のサジオラブルのレコ発ライブは、チャリティーライブではありません。
それぞれの財布からすればいい話ですので。



亡くなった方々に哀悼を。

全ての人々の幸福を死ぬまで願って。

そして私は昨日より努力を。

no title

カテゴリ:未分類

03/12

被災地の方々、出来ることは何でも協力させていただきます。
とりあえず福岡で出来ることを探します。

少しでも多くの方が生きていることを、心から願っています。

山下達郎

カテゴリ:未分類

10/14

昨日は山下達郎氏のライブに行って参りました。
3時間やることで有名ですが、しっかり3時間、お腹いっぱいに楽しませてもらいました。

達郎を初めて知ったのはクリスマスイヴだったと思います。まあその頃は良さも分からず、大して興味は持ちませんでした。
大学生になり、鹿児島の楽器屋で働いていたときのチーフにシュガーベイブを教わって、ジョイというライブアルバムを散々聴いて、福岡に来てからポンタや松木恒秀がバックをしていた頃のアルバムを聴いて、その周辺のミュージシャンにも興味を持ってという流れだったかな。
色々とアルバムは聴きましたが、生のバンドサウンドの時代、つまりシュガーベイブと達郎の70年代が一番好きで、近年の作品は実はあまり触れてませんでした。

しかしながら達郎が6年振りにツアーを行うということで、じい様になってしまう前に見ておかねばと思い、去年と今年、ライブに足を運ぶことになりました。

昨日のライブ、見事でした。
プロフェッショナルな精神と、音楽への愛情、彼はただ者ではないです。
今回はシュガーベイブの曲も多目にやってくれてまして、鈴木茂の「砂の女」もあり、それはそれは感動の渦でした。ちょっとね、達郎が歌うのは歌詞が違うのね。
全身全霊で、しかも知的なステージ。曲によって変化するセット、視覚的にも刺激的。
夕暮れの空を見逃して少しショックを受けてたのですが、ステージセットの空が様々に変化して楽しませてくれて、救われたのでした。

ここ最近、4月にポンタを見に行ってから、プロのライブになかなか行く機会がなく、飢えていたようです。
解毒してもらいました。

心が狭くなると、誰かのためにサービスをするということが難しくなりますね。
自分ばかり見ていますので。
しかし達郎、サービスしまくりでしたよ、思い出すと目が滲んできますわ。。。

アーティストでありたいなら、サービス精神を持つことは大事なことだなぁと思いました。
自分を殺してヘコヘコとサービスするということを言ってる訳ではないです。
メンバーに対してもプレイで刺激しあってお互いを高め合い、お金を出してわざわざ来てくださるお客さんにもこだわりを持ったステージでサービスする、つまり客観性を持つ、ということでしょうか。
私が長らく考えていることですが、公に出すものは客観性を持たなければならないと。
主観的な熱いプレイを見ても、どうもアートだと思えない、だから、そうならないように頑張ります。

ま、そんなことも考えながら、山下達郎のステージにまだまだ酔いしれたまま、今夜はカッティングの練習をします。
うーん、テレキャスを修理しなきゃ。。ちなみに私のテレキャスは勝手に山下達郎モデルと言ってた時がありまして、その理由はスイッチのノブを取っているということだけですが、果たして達郎はほんとにノブを取ってたっけ?と、記憶が曖昧。。

そうそう、昨日は確か二本くらいテレキャス使ってましたが、ローズウッドの重ーいテレキャスでのカッティング、気持ちよかったー。
ではまた。

夏サジ

カテゴリ:未分類

08/05

たくましい夏に、たくましくない私は、エアコンのボタンを軽々と親指で押す。

しかし勘違いしないでMr.オクレ。
夏が大好きなんだ。
汗かくのは気持ちいいし、釣りだって気持ちいいし、そーめんには唐船峡のつゆが一番だと毎年思い出させてくれる。



今日は朝から軽ーくエアコンを入れ、ダウトという映画を観た。
舞台は秋から冬になろうとしている頃なのに、汗だくで観るのは違うかしらと。。

役というのは、普段の自分を捨てることを受け入れ、役の性質を受け入れ、そこから普段の自分が生きるのかもしれないと思った。



さて、サジオラブルのライブのお知らせを。


日時 8月8日(日)18:00スタート
場所 ゲイツ7
出演 サジオラブル
自業自得
HowHappy (出演順)
料金 2000円+ワンドリンクオーダー


自業自得さんは初めてお目にかかりすが、女性ボーカルのかっこいいフュージョンバンドらしいです。楽しみ。

HowHappyさんは、前回も御一緒させていただきました、とにかく心地よい、個々もバンドとしても素晴らしい、オリジナルボッサもイカしたボサノヴァバンドです。

サジオラブルはタカCが加入してから三回目のライブです。
ゲストにyukiを迎えて5人で挑みます。

心よりお待ちしてますm(__)m











想う。

カテゴリ:未分類

07/03

走ってくれ。


ジョギングシューズは履き慣れた赤いのを入れておいたよ。
菜の花マラソンの黄色い帽子は、強い日差しから頭を守るためだよ。

真っ白の服を着て、おにぎりと塩とお茶と、少しばかりのお小遣いの入った袋を肩から提げて、赤のジョギングシューズと黄色の帽子を身に付けて、危ないところも走り抜けるんだ。

お腹が空いたらおにぎりを食べて、必要なものがあったらよく考えてお小遣いを使うんだ。

初めは走りにくい場所も、だんだん慣れてくるからね。
慌てず、いつもの呼吸で走るんだ。


私は出来る限り、あなたが走る姿を想像しようと思う。
多分、同じ気持ちでいることと、信じることが支えになるんだと思う。


私の未来に繋がるかって?

そんなことは関係ない。
あなたがあなたの中で、納得し、足りていてくれてたなら、それでいい。


走ってくれ。

私も走る。

残された時間を、走り続けてみせる。



05/28

6月13日
@スペーステラ
http://www.spaceterra.net/terra.htm
17:30スタート
1500円+ワンドリンクオーダー

出演:
ETB
手島健太
サジオラブル

サジオラブルは19:30~です。

☆ボーカル・口笛 タカC
☆エレキ・ガットギター サチコ
☆エレキベース 岩本裕之
☆ドラムス 平間永吉

新メンバーとしてタカCを迎え、オリジナルをリアレンジし、タカCの曲を交え、新生サジオラブルの初ライブです。

皆さんの大事なお時間を、少しでもいただけたらと思います。
ありったけの愛でお迎えし、届けるということに集中したいと思います。

お待ちしてます!








プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。