2014年01月の記事一覧

--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01/17

2014年になりました。
本年もどうぞ宜しくお願いします!

1月1日は鹿児島で過ごしました。
初日の出を見ようということで早起きする予定が、得意の二度寝をしてしまい、6:50に目が覚めました。
初日の出スポットまで車で20分かかるが今出れば予定の7:17に間に合う!!ということで、起きて5分で出発!
なんとかぎりぎり間に合った〜!と思ったら、曇ってる・・・
もう見れないんじゃないかと思いつつも、待つこと10分、出ました!!やたー!
って、帰ろうとしてたときだったんですけどね。
しかし、やはり初日の出は感動しました。
間に合ってよかった、見にきてよかったと心から思いました。
美しい、美しい。
お日様に感謝とご挨拶。
初日の出1
初日の出2

さて、お正月の回想はこの程度にして。
先日、話題の「永遠の0」を見に行きました。
自動発券機でチケットを購入するも、チケットを取り忘れたのか出てこなかったのか??、会員更新の領収証だけしか受け取ってなくて慌てました・・・
後で戻っても無かったので、窓口で訳を話して入れていただきましたけど。ほっ。

さて、この映画ですがもうご存知の通り、太平洋戦争での一人の零戦搭乗員を描いたものですね。
「風立ちぬ」の影響もあって、零戦というものが有名になりましたね。私は「風立ちぬ」で初めて知ったんですけどね。

感想ですが、ます、岡田くんはいい俳優だなと思いました。
孫役の弟の演技はいちいちわざとらしくて、ちょっと引いてしまいました。弟が色んな方にお話を聞くシーンで少しイライラ、戦時中のシーンになったら結構夢中になって見ました。時間の長さは感じませんでした。
最後、宮部が特攻隊として素晴らしい飛行技術で船に突っ込んでいくシーンは、泣かずにはいられませんでした。平和な現代に生きている私には絶対に、絶対に想像できない思いがあったんだと思いつつも、特攻隊の方の思いに近付こうとさせるので、心に突き刺さりますね。
ただ、全体を通して、戦争はいけないとか、戦争は悲惨だとか、私は思えなかったんです。
戦闘シーンなんて、やれやれ!!なんて思ってしまいましたし、宮部の特攻シーンも、すごいと思ってしまいました。
こんな感想を持たせるなんて、良い映画と言えるのでしょうか。
疑問です。
本を読んでないのでどの程度違うのか分かりませんが。
あ、映像はすごかったです。

いや〜、自国の歴史は勉強しておかないといけないなと思いました。ただし、見方が偏ってはいけないなぁと。

ではまた(^^)


スポンサーサイト
トップへ | 

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。