同窓会



大学の同級生と、久しぶりの同窓会ヽ(*´▽)ノ♪

今でもこうやって繋がっていられることが、改めて幸せだなと感じました。
久しぶりに会っても気を遣わない、カッコ悪い自分もさらけ出せる大事な友達。

昼からお酒飲んで、たくさんしゃべったけどしゃべり足りない、時間が足りない…。

そんなもんですね、昔からの友達って。

バカ話しながらも、震災の話、家族の話、仕事の話とか色々して、皆、それぞれの地で一生懸命生きてるんだなと感じました(ง •̀ω•́)ง✧

貴重な時間、ありがとう✨

スポンサーサイト

いぶすき菜の花マラソン

20180121102627354.jpg

20180121102559aaa.jpg



走ってきましたー!
いぶすき菜の花マラソン、3回目!
1月13日、鹿児島県指宿市で開催される、おもてなしの素晴らしいマラソン大会です✨

今回はむちゃくちゃ疲れました(lll-ω-)チーン
足の痛みも翌日まで酷かった…

でも、やっぱり走ってよかった~楽しかった~と3回とも思えてるので、できる限り走り続けたいなと思ってます。

写真は、毎回応援に来てくれる従姉と、その従姉からもらったお土産🎵
お茶は袋から開けてお茶缶に入れちゃった図。
いつもありがたいし、きついときに応援してもらえるので元気出ますわ~ヽ( •̀ ω •́ )ゝ✧

いぶすき菜の花マラソンは、今回は13000人くらいだったようですが、人数制限がありません。

何がいいかって、エイドに食べ物がたくさんあること!
鰹の腹皮、鶏の炭火焼き、茶節、焼きもち、豚汁、茹でたスナップえんどう、お菓子…

大会事務局の方々だけでなく、一般のお客さんも用意してくださるんですね~

人のあたたかさに後押しされて、走りきれてるんですよ、ほんとに٩( >ω< )و

父のお墓参りにも行けたし、楽しい旅行みたいな感じでした✨

サジオラブルのライブです!




もうすぐレコーディングが終わりそうです!
ということで、久しぶりのサジオラブルでのライブです( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

レコーディングとか曲のアレンジのために色々考えたり曲を作ったりする時間もとても大事ですが、フィジカルな練習もやらないとなぁ~と思いつつも、仕事しながらなのでどうしても時間は限られてしまいます。。。

この前大橋のスタジオ、バンブーさんでオーナーにフィジカルな6分練習を教わり、そのくらいの時間ならと思い高速プリングハンマリングをやってるとこです。

ちゃんと練習したなぁと思えると、満足感あります。よね~?

という感じで、ライブに向けて着々と準備してます。

そうそう、最近ね、練習させていただいてるという感覚なんです。

練習やらなきゃ!
今日もちょっとしか練習できなかったなぁ、イライラ…
じゃなくて。

色んな物事、人に後押しされて、自分の集中力も手伝って、実のある練習をさせていただいてると。
自分で頑張ってやってるのではなく、集中力を与えられて練習させていただいてるみたいな感覚。
ありがたや、ナムアミダブツ…

そんな感じで気持ち穏やかに出来てるように感じます。
まぁ、弾いてるときは何でこれが弾けんかなぁ~はぁ~ってなりますけどね(^^;

ではまた!
あ、ライブお待ちしてます!!

リオデジャネイロオリンピック

オリンピックが終わった。
オリンピックが終わるのはすごく、寂しい。

でも閉会式を見て、東京オリンピックにバトンが渡ったことを自覚した。
ブラジルの皆さん、ボランティアの皆さん、選手の皆さんに感謝。
大切なものをたくさんもらったのだから、今度は私たちの番。
私もバトンを繋げていくお手伝いをしたい。

今日、この瞬間から、毎日を大事に過ごしたいと思う。うん、がんばるゾ。

なんとなく更新

寒いなー、まだ寒いなー、でも走るにはいい気候。
そう、寒いときの方が走りやすいんですよね。疲れにくい気がします。

さて、随分遅くなりましたが、先日のゲイツ7でのライブにお越しいただいた皆さま、ありがとうございました((o(^∇^)o))
たくさんのお客さまに来ていただいて、終わって声をかけてくださったらそれで幸せです。
他に出演されたBonさん&畑野芳恵さん、さえきまゆこさん、うーーん、すごかった…。
プロフェッショナルな演奏で、引き込まれました。素敵なミュージシャンが対バンだと、楽しいものです。
サジオラブルは新曲を用意し、楽しく演奏会させていただきました。
我々はほぼ皆、作詞作曲してます。
今回の新曲SumsUpは、ベースひろ作曲、ボーカルたかし作詞でした。
この前の写真を少し。演奏してる写真じゃないですけどね。。
この写真、ちょっとオカルトっぽい?ですけど、むくみ取りのため、よくやるんです。
寝転がって手足をブルブル。

ほんとなんちゃない更新になりましたけど、また次回。

第35回いぶすき菜の花マラソンを振り返る

1月10日、初のマラソン大会に出場してきました!
いぶすき菜の花マラソンという、地元鹿児島県指宿市のマラソン大会。
父は何度も、妹は1度走っていたので、私も走りたいと思い満を持して申し込みました。

高校の同級生と走る予定だったけど、都合が悪くなったと連絡があり、初のマラソンに1人で参加(笑)
ちょっと心細くなったけど、練習してきたし、もう走るしかないものね。お父さん見ててね!と気持ちを立て直し、当日の朝を迎えました。
5時過ぎに起きてお餅を1個食べました。炭水化物でエネルギー蓄えとかないとね♪
母の運転で会場へ。

着替えてアミノ酸ゼリーを飲み、軽くストレッチ。8時半くらいにスタート地点へ。
すごい人で、テンション上がりました‼
17000人以上のランナーがいるので、自分の位置がイマイチ分からず。。たぶん、真ん中くらいで寒い中スタートを待ちました。
ニット帽と手袋用意しててよかった。なかなか冷えます。
9時、ついにスタート‼
隣にいらっしゃったいかにも1人参加っぽいお姉さんに話しかけると、やはり1人。とってもハイテンションな方で、マラソン大会も色々と経験があるとのこと。楽しいお姉さんとおしゃべりしながら8キロくらいは一緒に走りました♪

しかしさすがの参加人数。
なかなか進みが遅く、10キロくらいは追い越すこともままならないくらい。15キロ過ぎても、うーん…。

コースはとても気持ちのよい田舎道だけど、アップダウンが激しくてびっくり(笑)
こんな道を走るのは初めてでした。練習は平坦な道しか走ってなかったので、ちょっと後悔。
序盤のアップダウンに疲れたけど、粉タイプ(そのまま飲める)のアミノ酸を3つ、ゼリータイプを2つ用意していたので、多少心強い。距離を考えながら、大事に飲みました。

菜の花マラソンの醍醐味は、エイドの豊富さ!(と妹が言ってました)
ドリンクだけでなく、バナナ、みかん、豚汁、ソーメン、ぜんざい、茶ぶし、焼きそば、そら豆、餅、お菓子など、ボランティアの方々や一般の方があちこちで用意してくださってました。
ほんとはね、めちゃくちゃ食べたかった…。
どれも美味しそうだし、せっかく作ってくださってるし…。
でも、体が重くなってはいけないと思い、30キロ越えるまではチョコや飴、バナナ以外は我慢しました(涙)

28キロ地点くらいで、従姉と叔母が、『ガンバレ』と書いたプラカードみたいなのを作って、待っててくれました‼
何せ1人だったから、これにはかなり励まされました。そして3人で記念撮影。

しかし30キロ辺りから、足に初めて感じる痛みが…完全に筋肉が疲弊し、つりかけてたので、梅干しや漬物で塩分補給。
後はいつも練習してる距離を走るだけさ!と言い聞かせ、必死に走るけど遅いのなんのって(笑)
でも、沿道の温かな応援に背中を押され、やっと陸上競技場へ帰ってきました!
FINISHの文字が見えたとき、さすがにじわっときましたよ。
ヘトヘトでゴール。
高校生くらいの若い方々がタッチで迎えてくれて、幸せな気分でした。

一度も座らなかったぞ。
やったよお父さん!

タイムは
グロスで6時間5分
ネットで5時間52分。

目標の5時間は遠かったけど、6時間切れて大満足でした。
足は想像以上の痛みだったけど、走りきった満足感に包まれてすぐ思ったことは、こんなに楽しいならまた走りたい‼ということ。

池田湖や一面の菜の花の黄色、美しい開聞岳、そして応援してくださるボランティアの方々、一般のお客さん。
色んなシーンを、競技場の芝生に座って思い出してみると、楽しかった、ありがたかったという思いが溢れました。

そんな思いに浸りながら、サービスのうどん、ぜんざいを食べ、おにぎりとふかし芋はお持ち帰りしました。

2016年、よいスタートになったなぁ。
今年はマラソン仲間を見つけたいなと思います♪

すごいよ羽生選手☆

グランプリシリーズ日本大会(NHK杯)、終わりましたね!

ショートプログラムに続きフリーでも圧っっ巻の演技を見せてくれた羽生選手!!!
ショート 106.33
フリー 216.07
どちらも世界最高得点‼
もちろん合計322.40も世界最高!!!
300点超えは初!!!

なんてすごいことを成し遂げたんだろう。
生きてるうちにこんなすごい演技を見ることが出来て、私はなんて幸せなんだろう。
彼がインタビューで、テレビの視聴者にもありがとうございましたと言ったとき、何を言いますか、ありがとうございましたはこちらのセリフですと、正座し、頭を下げましたよ。。。

まだまだ興奮冷めやらぬといった今朝、もう3度程、夢じゃなかったのか録画を確かめました(*´ω`*)
あぁー、現実だーーー!!!

スピンは軸が真っ直ぐで指先まで美しい。
フリー後半のキャメルスピンで、初めは開いてた手をグーにするとことか、好きだなぁ。

そしてなんと言ってもジャンプ。
ショートプログラムでは構成を変えましたね。
中国のボウヤンジン選手が4ルッツを軽々と飛び、他の選手もショートから2つの4回転ジャンプを入れてくる時代、羽生選手の判断は的確だったと思います。
彼はオリンピックを見据えて今のうちに難しいプログラムを滑るべきだとのことでした。クレバーに勝つことだけを考えるのではなく、先を見据えての難しい挑戦。
そういうとこ、心底大好きで尊敬してます( ´_ゝ`)

ショートではサルコー1回、トゥループ1回、フリーではサルコー1回、トゥループ2回、合計5回の4回転ジャンプを華麗に決め、しかもフリーでは後半に3アクセルからのコンビネーションを2回!
はいぃ!?なんじゃこりゃ!!
と言ってしまいそうな難しいプログラム。。。
それを今回のNHK杯では全て加点がもらえるレベルで飛んで、得点もぶっ飛んでしまいました。
下に、NHK杯でのフリーのジャンプ構成を書きます。

4サルコー
4トゥループ
3フリップ
4トゥループ+3トゥループ
3アクセル+2トゥループ
3アクセル+1ループ+3サルコー
3ループ
3ルッツ

難しい入り方をするジャンプが多く、しかもレベルが高かったですね。
鈴木明子さんも言ってましたが、ジャンプがプログラムに、音楽に、自然に溶け込んでる感じ。
ステップも安倍晴明が降りてきたような迫力の空気感。
羽生選手は毎年うまくなってくんだなぁと、改めて思いました。
自信が溢れて、ほんとにかっこいい。

ハイレベルな自分を超えていくことは大変だと思いますが、今回の演技に感謝すると共に、今後も精一杯応援していこうと思います。

ハマり症

少し前から歴史と宗教を趣味程度に勉強してます。
宗教学は、どれかに入信しようとかではなく、イスラム国のこともあり勉強せずにはいられなかったです。
と言っても以前から宗教学をやってみたかったのですが、これがハマってしまうもので、どんどん知りたい欲求が高まってます。

で、最近は仏教にハマってます…。

なぜか?

・仏像や仏閣がカッコよくて、生理的に快く受け付ける。
・教えが哲学みたいでおもしろい。
・お経がなんとなく気持ちいい。

主観だらけの理由だけどこんな感じ。

教えはほんとにおもしろくて、感動しちゃいます。

好きな言葉があります。

「心の師となるとも、心を師とせざれ。」

あなた自身が心の師匠となって、うまく心を諭し導くことがあっても、
心そのものを師匠のように大切なものと思って、それに流されたり翻弄されてはいけない。

という意味らしいです。

うう、泣いてしまいますがな…。

イライラしたり、マイナス思考のループにはまりそうなときは、これを思い出していこうと思います。

こういう教えも含め、歴史も学びつつ、仏閣巡りをすると、楽しさが増します。


現象

いつも同じようで、いつも違う太陽。
強くなりかけた日差しの下を、冷たさ残す風が通り抜ける。

五月の一日。

何の戸惑いも迷いも無いと思うのは今だけだろうか。
今までの全てもこれからの全ても、受け止めることが出来そうに思わせてくれる、
美しい小さな街。

変わらないと思っても、常に変わり続ける心。
木の葉のこすれ合う音が感情を消してくれる。

信じる、信じないの葛藤はそこには無い。
ただ、静かに、心を寄せる。

流れる風に
あなたの姿見に
唱える声に
捉えようのない何かに
静かに心を寄せる。

ライブのお知らせ


平成27年5月10日(日曜日)
場所:デジャブ(中州川端駅より徒歩5分)
    http://hakata-dejavu.com/
開場:15:00
開演:15:30
料金:1,000円+1ドリンクオーダー
出演:人力ジャズユニット、サジオラブル

今回はアコースティクサジオラブルです♪
スペシャルゲストが登場するかも!?
ご予約は下記へメールくださいますようお願いいたします。
surge.of.the.rabble@gmail.com